もろみ酢の主要成分−アミノ酸の役割

もろみ酢の主要成分には、クエン酸とアミノ酸があります。このアミノ酸は、わたしたちの体になくてはならないものです。

タンパク質の構成成分
 アミノ酸は、タンパク質を作っている最小の成分です。自然界には、500種類ものアミノ酸があるといわれていますが、タンパク質を構成するのは20種類です。その中でも9種類のアミノ酸は体内で合成することはできません。この9種類を必須アミノ酸といいます。ですから、食物やサプリメントの形で取り入れなければいけないのです。ちなみに必須アミノ酸以外を非必須アミノ酸といいます。

 タンパク質は、筋肉や臓器、皮膚や髪などの体の大部分を作る重要な成分であるとともに、酵素やホルモン、神経伝達物質、血液成分、免疫の抗体となります。
 ですから、タンパク質の構成成分であるアミノ酸を摂取することは、わたしたちの健康を維持する上で非常に重要であるといえるのです。

 この面で、アミノ酸が大量に含まれているもろみ酢は、非常に優れた食品であるといえます。