健康酢あれこれ


りんご酢
りんご果汁に酵母を加えて発酵させたアップルワインに、酢酸菌をくわえて発酵させたもの。
りんご酸のなかで、特筆すべき成分は、カリウムです。原料のりんごの持つ豊富なカリウムが、りんご酸になっても損なわれずに保たれています。

カリウムが不足すると、疲労・高血圧・心臓障害などの多くの疾患を引き起こすおそれがあります。
さらに、カリウムは、余分な塩分を排出するので、疲労防止や高血圧予防に役立ちます。

ほかにも、りんご酢には、酢酸・りんご酸・コハク酸・クエン酸が多く含まれていて、疲労回復や新陳代謝の促進に効果があります。


apple / りんご / Kanko*



玄米酢
玄米を原料として作られるお酢です。発芽のために必要な栄養素がぎっしり詰まった胚芽を取り除かずに使っているので、米酢よりも栄養素が豊富なのが特徴です。特に、ミネラル・ビタミン・アミノ酸・カリウムが多く含まれています。

ただ、米の表面にある堅い層が発酵を妨げるので、米の表面に傷をつけてから発酵させるなど製法に手間がかかるので、米酢よりも値段が高くなる傾向があります。

効能としては、高血圧の予防に効果があるといわれています。玄米酢に含まれる乳酸がナトリウムを吸収し、乳酸ナトリウムとして排出されるためです。またカリウムもりんご酢の項目でも取り上げたようにナトリウムを体外に排出する効果があります。

米酢よりも色が濃くて、アミノ酸が豊富なので味わいも複雑です。よって料理に使うと深い味わいを楽しむことができます。