沖縄料理


沖縄の料理といえば、”ソーキそば”とか、ミミガーなどの豚料理を思い浮かべる
と思います。それらの料理もとても美味しいですが、沖縄には他にも、いろいろな
料理があります。
このページでは、沖縄に行ったら是非、食べていただきたい料理の数々を綴って
いきたいと思います。

タコライス
タコライス

タコライスは、1960年代、沖縄県金武町で生まれたと言われています。
当時、円高のため、米兵が外食を控えるようになったために、タコスよりも
ボリュームがあって、コストパフォーマンスの良いメニューとして考えられた
と言われています。
(諸説あります)

牛挽肉・ニンニク・玉葱などを塩・胡椒・チリパウダーなどで味付けして炒めた
”タコミート”。
タコミートをご飯の上にのせ、千切りのチーズ、レタス、トマトなどをトッピング。
一般的なタコライスは、こんな感じです。
ピリッと辛いタコミートをレタスやトマトで、中和されさっぱりとした味わいが特徴です。

沖縄では、あちこちで、タコライスを扱った店があります。



アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム”ブルーシール”

タコライス

"ブルーシール”は、アメリカのアイスクリームづくりの基本を忠実に守りながら、
沖縄の気候風土にマッチした独特のおいしさを作り出している沖縄にしかない
アイスクリームです。

”ブルーシール”は、沖縄のあちこちで、見かけることができます。
沖縄ならではの、紅いもやサトウキビ、シークワーサー味などが楽しめます。



(これから続々、沖縄料理情報を追加していきます。)






前へ(アメリカンビレッジ) 沖縄料理 次へ(沖縄ホテル)