L-トリプトファン


L-トリプトファンは、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムとともに、セロトニンを生成します。
セロトニンは、精神安定、鎮静、催眠効果のある神経伝達物質です。
セロトニンは、さらに脳の松果体によって、メラトニンに変換されます。

メラトニンは、睡眠サイクルを正常にしたり、活性酵素を減少させるなどの効果があります。

さらに、L-トリプトファンは、ドーパミンやノンアドレナリンといった神経伝達物質の生成家庭に、アミノ酸の一種であるL-チロシンと一緒に関与しています。

そのほかにも、免疫系に働きかけて、ガンを予防したり、コレステロールや血圧を調整する、性機能の回復、更年期障害の症状を緩和するなど幅広い効果があります。

L-トリプトファンを多く含む食品としては、
牛・豚などのレバー、小麦胚芽、牛乳、大豆などがあります。